Top / チンチラ

チンチラ Chinchilla

更新日:2007-09-23 (日) 08:48:56

参考:ACRBA(アメリカンチンチラ ラビット協会・英語)
    The Chinchilla(BRCによる解説・英語)
    Chinchilla(FFCによる解説文・仏語)
    Kleinchinchilla(ZDRKによる紹介・独語)
    NSCBZMZ(オランダ・チンチラ、ベーフェレン、ジルファーフォス、マータル、ツァートグラーニンブリーダークラブ・蘭語)
    Chinchilla(SRKV スタンダード P.107・独語) ※PDFファイル
    LFN・Konijnen - Lapins(LFN種類紹介.・蘭語)
    Kaninraser(NKFによる紹介・諾威語)
    Blandade raser och faerger(SKAFによる紹介・瑞典語)
    EE Standard 2003(ヨーロピアン・スタンダード2003 P.235・独語) ※PDFファイル
    Rabbit Breeds(RCNZによる紹介・英語)

ウサギのブリードの一種[ARBA,BRC,FFC,ZDRK,NKB,SRKV,LFN,NKF,SKAF,EE,RCNZ]

※アメリカ、ニュージーランドではスタンダード・チンチラ(Standard Chinchilla)として呼称されている。
※ドイツ、オランダ・ベルギーではクレインチンチラ(Kleinchinchilla)、
 ノルウェーではリートゥン・シンシラ(Liten Chinchilla)、スウェーデンではリーラ・シンシーラ(Lilla Chinchilla)と呼称。
 ともに意味は「小型のチンチラ種」

  (EEによる表記  フランス語表記:Petit Chinchilla     英語表記:Chinchilla)  

分類

齧歯目小動物のチンチラに似たカラーの毛皮を持つ種類。
この種より大小様々なバリエーションが品種改良されている。
"The Original Chin"と称されている

[ARBA]
基準体重は5〜7lbs(2.27〜3.18kg)
[BRC]
小型種として分類。生後6ヶ月以降のウサギで3.06kg
[FFC]
小型種として分類。基準体重は2〜3.5kg
[SRKV]
基準体重は3.2〜4.0kg
[NKF]
小型種として分類。基準体重は2.51〜3.20kg
[SKAF]
基準体重は2.51〜3.20kg 混合色種カテゴリーに属している。
[EE]
理想体重は2.5kg 基準体重は2.0〜3.25kg
[RCNZ]
基準体重は3.1kg

概要

チンチラ種の起源はフランス。技術者M.J.Dybowski氏によりつくりだされ、
1913年4月のフランスにおいて初めて品評会に発表された。
その後瞬く間に理想の毛皮ウサギとして世界的に大成功を収める。
その新しいウサギの種類は、南米のチンチラ種(齧歯目)に似ているためにこの種名が付けられた。
その頃のチンチラ種は7 1/2lbs(約3.4kg)と小柄であった。
オランダでは1927年、ドイツでは1929年にスタンダードとして認定を受けている。

 
 

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-09-23 (日) 08:48:56